村上家公式ツイッターはコチラ↓です

めったにつぶやきませんが、実は、我々、村上家も、細々とツイッターもやってます。
takayo_murakamiを
↑こちらをクリックしてください。
無口です(笑)

『青い鳥~わくらば(邂逅)~』

4月5日発売号の小学館ビッグコミックオリジナルにて
『青い鳥~わくらば(邂逅)~』新連載スタートです!

宜しくお願いいたします。

http://big-3.jp/bigoriginal/index.html

ページ

『続・星守る犬』発売中です!下↓の表紙をクリックして頂くと『星守る犬』公式ツイッターに飛びます。サイン会やイベントや映画情報もお伝えします

『続・星守る犬』発売中です!下↓の表紙をクリックして頂くと『星守る犬』公式ツイッターに飛びます。サイン会やイベントや映画情報もお伝えします
前作をお読み頂いた方に・・・感謝を込めて描きました。『星守る犬』公式Twitterも開設中。上↑の表紙画像をクリックすると飛びます!

5月25日『ぱじ』愛蔵版が発売!

5月25日『ぱじ』愛蔵版が発売!
『ぱじ』が選り抜き愛蔵版で復刻発売されます。上の画像をクリックすると公式サイトへ。毎日更新の書き下ろし一齣ぱじもお楽しみ頂けます。ぱじとももちゃんの他愛のない、なんてことない、ほっこりしたつぶやきをお楽しみくださいませ!

2009年6月25日木曜日

頑張り中

締め切りに向けて毎日こつこつ絵を描いています。

絵がスラスラ手早く上手く描けるようになりたい!!切実です。


もしもバック・トゥ・ザ・フューチャーできるなら、

過去の自分に「今すぐ絵の勉強をしろ!」って言います。

できれば美大とか専門の学校とかにちゃんと入って。

(入るのにもうんと勉強がいると思いますが・・・)



う!・・・思い出した!

一昨年だか、しりあがり寿先生に連れられて、

和田ラヂヲ先生と 編集者の八巻和弘さんと 私とで、

神戸芸術工科大学でマンガを学ぶ学生さんの前で

「地方で漫画の仕事をするということ」とかいうテーマで

トークライブをしたんです。

しりあがり先生はそこの大学の先生をされていて、

その授業の一貫ということでした。



ダサい私は、

「地方在住でも、何とか細々と20年やっておりますが、

 力不足を日々痛感しております。

 学生時代にもっとマンガの勉強をしておけばよかったと

 後悔することが多いので、

 こうして専門に学ばれている皆さんがとてもうらやましいです。

 皆さん、どうぞ頑張ってください。」

みたいなことを、ヘラヘラ言うてたんです。

ラヂヲ先生も同様に学生さんにエールを送っていました。


したら、八巻さんが突然、学生に向かって気を吐き始め、

「こんなとこにいちゃだめだ。こんなとこでは何も学べない。
 
本気で漫画家になりたかったら、今すぐここをやめて、

東京に出るべきだ。

こんなくだらないとこに学費納めてる金があったら、それ持って

東京へ行け!

和田さんや村上さんはこんなこと言ってるけど、

この人達のケースは特別だ。

地方にいてデビューできるなんて思うな。絶対無理だ!

こんな学校やめて、すぐ東京へ行け!

漫画なんか学校で習うもんじゃない!」

って。 

・・・・・。

もう、騒然。

ええ~~!?って。

そんな~って。

うそ~ん・・・。

教授陣、こっち睨んでるし。もう大紛糾ですよ。ははは。

私はただ困ってへらへらしていました。



八巻さんの言わはることもわかりますが、

でもね、でもですね、

本当に私は、絵やマンガを習える学校があるなら、

そこに行きたかったと思ってるんです。

しりあがりさんの授業、受けられるなんてすごいですよ。

もしお金や時間の余裕があったら今からでも通いたい。

何でもいいから漫画についての授業を受けたい。

一から習ってみたい。

きっとコンプレックスなんだと思います。



大学時代、ハガキ職人感覚で、短い動物ギャグの投稿をし、入選。

それが谷岡ヤスジ先生急病の代原でたまたま掲載という、

オマケみたいなデビューでした。


それまで漫画を描いたことなんて一度もないのに、

そのうち、基礎が全くないまま、週刊連載が始まり、

すぐにボロが出て。

編集部に紹介してもらったベテランのアシスタントさんに

おそるおそる、画材の使い方を教えてもらいました。

(スクリーントーンの使い方が全然分からず、

 プラモデルのシールみたいに水に濡らしてみたり。

 原稿用紙の裏表が実はずっと逆だったことも、

 ずいぶん後になってから、アシスタントさんに教わり愕然。

 ダメすぎ。)



そんなわけで、絵のことではいつもどこかでびくびく怯えてます。

無免許気分です。

飲み会で、井上紀良先生に

「村上君の描く人間の絵は、死んでいる。」

と言われたこともあります。

体や背景が描けないので、4コマ漫画のちっさいコマに

できるだけ大きめの吹き出しで乗り切ってました。



そんな私が、今、ストーリー漫画に挑戦中なのです。

もう、無理くり、必死のパッチで、頑張って描いてます。

言うたら、ちっこい貧相な三輪車で高速道路を走るようなもんです。

編集の加納さんに言われなかったら絶対に描いてないと思います。

ほんと。

 (だからこそ感謝してますが・・・)

って、つい長々と日記を書いてしまった。

しまった!仕事に戻ります!



<最近のごはんのコーナー>

激安!小鰯のから揚げと玉葱の甘酢漬け



特価!牛切り落とし肉と野菜のすき焼き気分



学食のAランチっぽい定食



質素!畑でとってきた野菜のみのカレー

胡瓜 サニーレタスのサラダ

もずく酢



トマト・アボカド・キャベツ・目玉焼き丼 

もずく酢



10 件のコメント:

fat-ojichan さんのコメント...

エト・・(´・ω・)y-~面白いから良いかな?って思う

bukyo さんのコメント...

豆アジのうえの、大胆玉ねぎがステキっ!!
ぜーんぶ、おいしそうな野菜たっぷりごはんがあれば、
たかし先生の作画もはかどりますでしょう。
こんな豊かなおうちごはんを食べられるのだから、
なにがあってもあとは大丈夫ですよっ。
八巻さんのお話、おもしろいですね。
たかし先生には、切実ですが。
おいしいごはんと、大事な家族がそろっていれば、
言うことなしの毎日がきますよね、
アサーーッ!!な感じで夜があけます。

ちょこ さんのコメント...

私は、たかし先生のあったかい絵が好きですっ!!!
『ぱじ』や『ぎんなん』の絵のなんとあったかいこと・・・(*´∀`*)
たかし先生の絵は「味」です~~♪♪

ご家庭の食卓、いつも楽しみにしています。
野菜たっぷり、バラエティ豊かな食事。
どれも美味しそう~~!!!
見習いたいです。野菜を食べねば!!!

もち さんのコメント...

コメントさせていただくのははじめましてです。毎回ブログの更新、楽しみにしております。

おそらくは、よりよい絵を追求していかねばというプロ意識が、自分はまだまだだ→自分は下手だ、という発言になっているのだと思いますけどね^^

私は村上先生の絵を模写することがあります。すごく感心する点があるからです。

漫画は白い部分と黒い部分の二つしかないのですから、白い部分と黒い部分のバランスに気を使っているかどうかが一番大切だと思います。もしそのバランスが悪かったら、読者が絵柄酔いしちゃうんです。

コマにアップで顔を…とかいう工夫がまさしくバランスを整える工夫なわけでして、私は村上先生のそういった工夫にすごく感心するのです。

あまり関係ないですが、WJで連載中の某死神侍漫画なんかも…むちゃくちゃ少ない線でよくぞここまでバランスが整うなぁと不思議で…感心していますw こ、この見開きの左ページにも原稿料が支払われているのだろうか…?と二週間前のWJを見て思いましたけどね…w

どうでもいいことでした…。とにかく、工夫をされて描かれていることが、素晴らしいことと思います、ということでした。

村上たかし さんのコメント...

fat-ojichanさま

先日『ほんまでっせ!~』の単行本のことで

ご質問いただいた方ですよね。

その節は色々探して頂いてどうもです。

ヤフオクなどで何回か中古が出ていることが

ありましたが、3巻、見つかりましたか。

面白いと言ってくださり、

ありがとうございます。感謝しています。

娘さんにもよろしく。

村上たかし さんのコメント...

bukyoさんへ

あの玉葱ね、でかいけど、らっきょみたいで

うまいんですよ~。毎日食べてます。

ザクザク切って瓶に入れて甘酢に漬けたの。

らっきょのくせのないものみたいな味です。

佳代ちゃんがスーパーの雑誌コーナーで、

中高年向けの健康雑誌を立ち読みして

私の血液サラサラ改善メニューとして

「甘酢タマネギ」のレシピを暗記してきて

くれたんです。あとはネットでも調べて、

アレンジしてるみたい。

お金がないから、レシピは立ち読み&暗記

&ネットのとこがいいですよね。

売ってる「らっきょ酢」にタマネギを

漬けても、簡単でいいみたいですよ。

アサーーーッ!!

村上たかし さんのコメント...

ちょこさんへ


私の絵は「味」!

(泣)ありがとうございます!

すごく勇気づけられます。

私、普通に下手ですからね。

ヘタうま・・・でもなく、

スタイリッシュな雑さ・・でもなく、

普っ通~~~~に下手。

とほほでしょ?


野菜たっぷりメニューは、

私が病気してから意識的に献立に

盛り込まれるようになりました。

ありがたいですね。

村上たかし さんのコメント...

もちさんへ


はじめまして!ようこそ!

たくさん書き込みしてくださってどうも

ありがとうございます。

すごく専門的な視点から、励まして頂き、

勉強になりました。

マンガ・デッサン、お詳しいんですね。

私の絵を模写だなんてとんでもありません。

これでもいっぱい下書きしてるんです。

いっぱい下書きして、このヘロヘロな線。

しかも絵描くのが超遅いという。

お恥ずかしい限りです。

これからもぜひまたいろんなご意見、

聞かせてください。

書き込みありがとうございました。

みどり さんのコメント...

八巻さん。ああ、八巻さん八巻さん

八巻さんてほんっとにアツイ方ですね
編集魂というのか漫画おたくと度深すぎというのか

いや、ホンネなんでしょうけど神戸の学校で身も蓋もないですね。あはははははは!
ああ、おかしい~

八巻さんも言われてますけど村上さんの様な方はきっと特別なんでしょうね
誰もがそうなれたりはしないですねきっと

漫画は絵だけでは読まないですもんね
そこにある”何か”を読んでると思います
書き手が深いところで持っているものが全てだと思います

私は村上さんが深い所で持っておられる何かがとても好きです
その何かが作品になって現れるから楽しんで読むんですよね~♪

ああ、その講座ちょっとのぞいてみたかったです(笑)

村上たかし さんのコメント...

みどりさん


ですよね~。

さすが八巻さんですよね。

豪快でむっちゃかっこよかったです。

それに比べて、このわたくしの器の小ささ、

そして、ダサさ。小心さ。


でも、サイバラさんの

「高3の3学期に習ってたはずのトコや」

みたいなもんで、

絵で困るたびに、

「美大の人は学校で習ろてはるのや!」

と思いたいのです。

実際は美大行ってない漫画家さんも

いっぱいいはるから、

ほんとは学校のせいじゃなく、

自分に才能ないだけだとわかってるけど、

「ぼくかて、そろばん習ろたり、
 
 じく行ってたら、100点とれてるわ!」

言いたいのです。